お休みの日も元気に過ごそう! 浦安市遊び場ガイド

夏休みも始まり、久々にご家族で過ごす時間が増えそうです。
近頃の感染拡大は困ったものですが、やはり子どもたちがいる以上は、屋外で身体を動かすのが精神的にもとてもリフレッシュになります。大人にとっても!

暑さを避けつつ適度に外出、近くのお気に入りの場所を見つけてください!
水分補給は忘れずに♪

意外に素敵なお店も発見できて、地域への愛着も湧いてきます。

=富岡小学校周辺=富岡、美浜、東野

【中央図書館富岡分館】(富岡)
7つある分館の中で二番目に古い図書館。2016年にリニューアル。

【浦安市交通公園(若潮公園)】(美浜)
子どもが楽しみながら交通ルールや交通道徳を身につけられる。園内には、自転車やバッテリーカーなどいろいろな乗り物がそろっているほか、小動物のふれあいやポニーの乗馬体験ができる広場、雨の日でも利用できる体験学習施設もあって大人気。
無料駐車場は比較的満車のことが多い(2時間まで)。

【東野児童センター】(東野)
市内在住の0歳から18歳未満の子どもとその保護者が楽しめる。
図書室、工作室、視聴覚室がある他、卓球やドッジボールなどでも遊べる。

【浦安市営東野プール】(東野)
夏期限定の屋外プール。料金が安い。予約制で人数制限されているので、安心。

=元町エリア=猫実、当代島、北栄、堀江、富士見

【浦安市郷土資料館】(猫実)
浦安の自然・歴史・文化に関する体験型博物館。
浦安市に関する企画展のほか、様々な体験イベントが催されている。

【浦安市立中央図書館】(猫実)
地方自治体による運営の図書館としては有数の利用実績を誇り、日本各地からの視察・研修が多い。蔵書数は分館も合わせて66万冊以上あり、随時イベントなど行われている。
長期休みは、貸し出し冊数を増やしてくれる。

=中町エリア=(富岡小周辺以外)今川、弁天、海楽、入船、舞浜

【弁天ふれあいの森公園】弁天
基本設計の段階から住民参加による公園づくりを行っており、田んぼや池などのビオトープや広々とした芝生広場、遊具広場などもある。ザリガニ釣りができる。

【浦安市運動公園】(舞浜)
総合体育館、ジム、プール(夏は外プール開放)、陸上競技場、アーチェリー場、テニスコート、野球場、サッカー場、スケートボード場、スラックラインエリアなどがある。(*有料、一部予約が必要な施設あり)
芝生エリアもあり、子連れでテントを張って遊ぶ人が多い。

=新町エリア=明海、日の出、高洲

【浦安市総合公園】(明海)
デイキャンプ場があり、バーベキューができる。東京湾や羽田空港の飛行機の発着を見ながら芝生でゴロゴロしたり、遊具で遊んだりできる。売店もあって便利。最近、海沿いの道が整備されスロープができた。

【浦安市三番瀬環境観察館】(日の出)
自然観察、野鳥観察など三番瀬の自然を満喫できる。随時イベントも開催されている。
HPのペーパークラフトや図鑑などのダウンロードページが秀逸。

【うら・らめーる(浦安市青少年交流活動センター)】(日の出)
学校・青少年団体における宿泊体験学習や合宿の場としての利用が主だが、近隣の子ども向けに体験講座も開かれている。また、一般の宿泊利用が廉価でできる。

【高洲海浜公園】(高洲)
芝生広場や海を望める展望の丘があるほか、幼児遊具広場や児童遊具広場、長いすべり台、ウォーキングコース、パークゴルフ場などが整備され、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が楽しめる。また、テラス式の海岸も開放されている。

=その他=

【各地の緑道など】

・元町の緑道は整備して綺麗になった。境川から舞浜まで続いている。
・春はサクラ通り、舞浜緑道が綺麗。
・旧江戸川沿いは、舞浜小の横に新しく駐車場が整備されて、散歩できる。
・順天堂病院から境川を下る道は、自転車、ウォーキング、ランニングに気持ちが良い。

★注意

①令和4年4月1日(金曜日)から、一部の公園の駐車場は有料。
②施設によっては、利用者の住所、勤務地が市外の場合、料金設定が異なることがある。

(出典)
・保護者有志の方々の口コミ
・各所のHP (アドレスは各名称の下に記載)
・浦安市HP https://www.city.urayasu.lg.jp/
・Wikipedia(ウィキペディア) https://ja.wikipedia.org/wiki/